入店を避けたい危険なキャバクラの特徴│罰金・金銭トラブル・ぼったくり

入店を避けたい危険なキャバクラの特徴


キャバクラで働こうと思った時、基本的にほとんどのお店では体験入店のシステムがあります。

女の子とお店の双方が相性を確認するために必須のシステムですが、キャバクラ未経験の女性にとっては、本当に良いお店なのか、もしかすると悪いお店なのかという判断は、結構難しいと感じるのではないでしょうか。

もし、気づかずに問題のあるブラックなお店や危険なお店に本入店してしまうと、後々多くのデメリットに悩まされることになります。危険なお店で働かずに済むよう、ここからは危険なキャバクラの特徴を具体的に挙げていきます。

  • お店の公式サイトが無い、もしくは公式サイトがあってもほとんど更新されていなかったり、ずっと準備中の状態で変わらない。
  • 同じ場所で、店の名前を変えてリニューアルオープンを繰り返している。
  • エリアの時給相場よりも、異常に高額な時給で募集している。
  • 面接で身分証の確認をしない。
  • 路上で客引き(キャッチ)をしている。
    ※キャッチは違法行為です!
  • 見た目からしていかにもヤバそうな人が出入りしている。
  • しょっちゅう警察沙汰になっている。
  • ぼったくり営業をしている。
  • キャストに露出過多な格好を強制的にさせる。
  • ボーイや女性スタッフに、暴言やセクハラをしている。
  • 達成できないほどの営業ノルマを設ける。
  • 給料未払いなど、何らかの金銭トラブルを抱えている。
  • 遅刻や欠勤など、事あるごとに高額な罰金をとる。
  • 出勤時はスマホを店に預けるなど、一般常識で理解不能な謎ルールがある

客引き行為をしているかどうかは、お店の営業時間中に店の近くを歩いてみるとわかります。また、面接や体験入店時に威圧的な口調や大声でボーイを怒鳴りつけたりしているお店は、ほぼブラックだと思って間違いないでしょう。

さらに、セット料金が異常に安いお店も要注意。異常な安さで地方客などを誘い込んで、お店に入ってから追加オプションで荒稼ぎするという悪質なシステムになっていることも多いです。

千夏
働こうと思っているお店があるエリアの平均単価と比べて、極端に低い料金をウリにして集客しているお店は怪しいですね。

ここに挙げた中に、もしひとつでも当てはまっているお店で働こうとしている場合は、とても危険です。

既に働いていた場合でも、大きなトラブルに巻き込まれる前に今すぐ辞めたほうがいいですよ。

スカウトの紹介は危険なキャバクラ率が高い


客引きも違法行為ですが、スカウトをしているキャバクラも危険です。優良なキャバクラなら、ナイトワークの求人サイトに広告を出しています。

反社と繋がっているなど危険なキャバクラは、そうしたまともな広告が出せないから路上で片っ端から女の子に声をかけて、無知な女の子をカモにして働かせようと企んでいるのです。

注意POINT
路上での客引きとスカウトをしているお店は、危険なキャバクラ率が高いので、引っかからないように気を付けましょう。

キャバクラ選びは大手の夜職専門求人サイトから選ぶ◎

危険なキャバクラを避け、安心して働ける優良なキャバクラを見つけるには、大手の夜職専門求人サイトから選ぶのが最適です。業界大手の求人サイトは、掲載する求人情報を決めるにあたってきちんとキャバクラを精査しているため、悪質なお店は載っていません。

また、ユーザへのフォロー体制が整っているので、口コミの評判から利用する人が増えて大きくなったという実績があります。

ただ、大手の夜職専門求人サイトに載っているキャバクラだからといって情報を鵜呑みにするのは良くありません。

どんなにいいことが書いてあって良さそうなお店に見えても、自分に合うかどうかは別問題。優良なお店であっても、体験入店は必ずするべきです。

千夏
30代女性が体験入店をする前に確認しておきたいことについてはこちらの記事を参考にして下さい。